外的要因で薄毛になる方が多いのでケアはしっかりしてます

よくうちの家系は薄毛だから避けることは出来ないんだよねなんて言われる方がいますが、実は薄毛になる原因の内遺伝的要素っていうのはそこまで高くないらしいんですよね。だから生活習慣の乱れなどの外的要因によって薄毛になる事のほうが大きいですので、キチンとした頭皮ケアを心掛けていれば薄毛は避ける事が可能だと思うんです。
私の家計は余り薄毛の人間が多くないんですが、外的要因の方が大きいと知ってからは生活習慣の見直しや頭皮ケアを欠かさずに行うようになりました。取り敢えず始めたのが髪の毛の元となるタンパク質をしっかりと摂取するということで、動物性ではなく植物性のタンパク質である大豆製品をよく食べるようになりました。夏は冷奴冬は湯豆腐と言った感じで、美味しく髪の毛を力強くする対策みたいな感じでやっています。
頭を洗うときのシャンプーも市販のものではなく、ネット通販で購入した薄毛対策用の育毛シャンプーに切り替えました。余計な成分が入っていると頭皮に悪影響を及ぼす可能性がありますので、ノンシリコンで自然由来成分が入った頭皮に優しい物を使っています。洗い方もゴシゴシと力一杯やるのではなく、指の腹を上手く使って優しく丁寧に洗髪するようになりました。
お陰で今のところ髪の毛は維持されていますが、これからも手を抜くこと無くケアを続けていきたいですね。

兄弟唯一の薄毛

私は男ばかり4人兄弟の末っ子で、現在28歳独身です。兄たちは全員結婚をしていて、子供もいます。私だけが独身なので肩身が狭いのですが、それだけでなく私だけ薄毛でもあります。
兄たちは気にするなと励ましてくれ、私も家族の前では気にしていないフリをしていますが、本当は誰よりも気にしています。なぜ、私だけなのかと自問自答の日々です。これが私が長男で結婚をしていたら、また違っていたと思います。しかし、嘆いていても結果はかわりません。私なりに努力もしています。このまま毛が抜けていくだけの日々を、なんとか変えたいのです。
まず頭皮マッサージをしっかりと行い、育毛剤もつけています。かれこれ4年ほど、薄毛を克服する為に努力をしていますが、なかなか敵も強力で倒せていません。最近はビタミンなどのサプリも飲んでいますが、肌が血色良くなり余計に額が目立つというアクシデントになりました。ストレスを溜めないよう早寝早起きで食事も野菜を中心にしているのですが、それがかえってストレスなのか、効果が出ません。
しかし薄毛なので髪を短くしているのですが、シャンプーが楽だというメリットもあります。また、風で髪型の乱れを気にしなくて済むので楽です。
それでも生えて欲しいのが本音で、結婚をしたいのが願望です。

私の旦那は大阪の皮膚科でAGA治療をしています

私は薄毛の男性でもカッコイイと思うのですが、夫が薄毛を非常に気にしており、現在大阪の皮膚科でAGA治療をしています。薄毛でも堂々としていれば良いと夫に何度も言いましたが、どうしても薄毛の自分に自信がないようで、夫はクリニックに行ってみると言いました。その結果、薄毛の原因がAGAであると診断されたようでとてもホっとしていました。AGAだと治療する方法があると初めて知りました。

薄毛の人にしかわからない苦痛ってあるんだと思います。クリニックに行った結果AGAであるとわかり、早めにクリニックに行き治療を開始できたし良かったと思いました。夫は半年ぐらい自分で育毛剤を買って育毛対策をしていたのですが、ほとんど効果を感じることができず毎日薄毛のことを気にしていました。

クリニックで治療をしてそろそろ半年が経ちますが、髪の根元からハリがでてきて、髪の毛にツヤとコシが出てきた感じです。夫は以前に比べて笑顔が増えましたし、クリニックへ行って本当に良かったと思います。私は薄毛の夫もすごく好きだったのですが、本人が嫌なら治療をして良かったんだと思います。抜毛が減り、髪の毛のフケやベタツキも改善されて、人の視線が気にならなくなったと夫は話しています。

薄毛を怖がり、そして向き合えるようになりました

薄毛って本当にイヤなものです。以前の私なら、髪の毛が薄いことに対して何ら気にしていなかったので、薄毛の人を見るたびに人事のような眼差しで見ていたものでした。そうしているうちに自分の頭皮環境というものが、何やら変化し始めたのは体質が変化し始めた頃からでした。
明らかな汗の量、明らかな体臭などがありました。そういったことにある背景には、男性ホルモンが関係しているんだと調べるようになって始めて気が付くようになりました。男性ホルモンバランスの変化から頭皮環境が脂っこくなり始め、そしてその脂が髪の毛に対してダメージを与え、細く抜けやすい状態にしていたんです。
少し髪の毛をかき上げるだけで、掌に付く数本の髪の毛、そして何もしていないのにポロッと抜け落ちる髪の毛が目に入る状態に、正直に言えば精神的ダメージは計り知れなく、今後の人生を考えたとき薄毛になっていたらと考えるだけで頭がおかしくなりそうでした。育毛ケアはもちろん行っていましたが、どれもこれといった変化を見せてくれず、半ば諦めながらの育毛ケアをしています。
自然に優しい成分や、ときには食事制限もやり過ぎたくらいのときもありました。ですが、今はどちらかと言うと全てを出し切ったような感覚にもなり、薄毛になるならなれといった向き合い方にもなれました。

情報に踊らされる日々

髪の毛の健康のためには海藻を食べるのがいいと聞いて、一時期やたら大量に海藻を食していました。朝食にワカメサラダ、昼にワカメラーメン、夜にひじきの煮物といった感じで、食卓はやたらと黒かったですね。実を言うと海藻はそれほど好きではなかったのですが、髪のためならば多少の我慢はしようと思って実践していました。
だからその後、海藻には発毛の効果はなかったという情報を耳にして、この上なくがっかりしました。それまでの自分の苦労や我慢は何だったのかと思いました。事実を聞く前は、プラシーボ効果なのか抜け毛が減ってきたような気がしていたのですが、意味がないと知ってしまってからは、特に効果も感じられなくなった単純な私です。
その後も髪にビタミンがいいといわれればサプリメントを飲んだり、牛乳には髪の毛を育てる力があるという噂に倣って、一日牛乳パック一本を飲むようにしてみたり、育毛についての情報には踊らされる毎日でした。でも私にとっては重要なことで、藁にもすがりたいという気持ちだったのです。
今は育毛効果のある食べ物というのは特になく、バランスよく栄養素をとることが大切だと聞いて、なるべく色々なものを食べるようにしています。効果のほどはまだわかりませんが、少なくとも健康にはいい気がしています。

薄毛は、家族が気にする場合はどうしたら良いでしょうね。

今現在、とりあえずはそれほど心配してはいないのですが、近い将来、どうなるかは気になりますね。

と、何のことを言っているのだと言われそうなのですが、それは薄毛のことです。
ちょっと前の方が寂しくなった気がしないでもないのですが、まだ何とか踏ん張っている状態です。

この調子で行けば、年相応という程度で何とか乗り切れそうな気もするのですが、いかんせん、家族が心配するのです。
やはり見た目が良い方が友人ウケも良いのでしょう、何とか対処しろとうるさいのです。
まあそこは髪の毛だけではないのでしょうが、象徴として見られるのは頭ですよね。

なぜこのように薄毛は嫌われるのでしょう?
顔のつくりが良ければチョット扱いが変わるでしょうが、私の顔ではダメなようです。
ということで、仕方なく薄毛対策に乗り出すことになりました。

まずは家族の勧めでシャンプーを変えることになりました。
良くCMなどで流れている専用のモノで、第一段階といったところでしょうか。
時間的に変化を伴うものでもありませんし、それ位であればと現在取組中です。
効果はイマイチ実感しないところですが、まあそれはこれからですね。

この先ドンドン薄毛が進行して言った場合、もっとお金を掛けることになるのでしょう。
AGA治療とかいうモノですね。

個人的にはそこまでしなくても、なんて思っているのですが、家族に言われると断れませんね・・・。

AGAになる原因と頭皮のかゆみは関係アリ?

AGAとは男性型脱毛症のことで、成人以降前頭部の生え際周辺や頭頂部・後頭部から髪が薄くなり始め、やがては髪が生えなくなってしまう症状のことです。

●AGAになる原因
AGAになると髪(包毛)完全に太く大きく育ちきれないまま抜けてしまい少しづつ髪が細くなっていき、細い毛だけになってしまいます。

この根本的な原因は、男性ホルモンが分泌されすぎることで、髪の生え変わり(ヘアサイクル)が変わってしまい髪の成長する期間が短くなるので、髪は十分に成長できないまま抜けてしまいます。

このサイクルを通常なものに治すことで、抜け毛を減らし髪を生やすことができるのです。

●頭皮がかゆいのはAGAのせい?
最近頭皮がかゆくてたまらない時があるけど、もしかしてこれはAGAのせいなのでは?と不安に感じることがあるかもしれませんが、ただ単に頭皮がかゆいだけで抜け毛がない場合には、AGAとは関係ありません。主な原因はシャンプーは頭皮に合っていない場合や、シャンプーがきちんと洗い流されていないことで、頭皮を刺激した結果かゆみが発生しているのです。

ただし、頭皮がかゆいうえに抜け毛も増えてきた場合には、AGAと関連はある可能性がありますので、まずはAGAの専門医か皮膚科で治療を受けてみることをオススメします。